日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Protection Manager を使用して、セカンダリバックアップスケジュールを設定する

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ストレージ管理者は、セカンダリストレージへのデータベースのバックアップをサポートするために、 Protection Manager を使用してバックアップスケジュールを設定します。

セカンダリ・バックアップのスケジュールを設定する前に ' ストレージ管理者は次の情報について DBA パートナーに相談します

  • データベース管理者がセカンダリ・バックアップの実行を希望するスケジュール

    この場合、 1 日 1 回のバックアップが午後 7 時に実行されます週 1 回のバックアップは、土曜日の午前 1 時に実行されます

    1. Protection Manager の NetApp Management Console に移動します。

    2. メニューバーで、 * Policies * > * Protection * > * Schedules * の順にクリックします。

      Protection Policies ウィンドウの Schedules タブが表示されます。

    3. スケジュールのリストから、毎日 8:00 PM ** を選択します。

    4. [* コピー( Copy ) ] をクリックします

      新しい日次スケジュール「 * Copy of Daily at 8 : 00 PM * 」がリストに表示されます。すでに選択されています。

    5. [ 編集( Edit ) ] をクリックします。

      日次スケジュールの編集 ] プロパティ・シートが開き ' スケジュールタブが表示されます

    6. スケジュール名を Payroll Daily at 7 PM に変更し、概要を更新してから、 Apply をクリックします。

      変更が保存されます。

    7. [ 毎日のイベント *] タブをクリックします。

      スケジュールの現在の日次バックアップ時刻の午後 8 時が表示されます

    8. [ 追加( Add ) ] をクリックし、新しい時間フィールドに「 * 7 : 00 PM * 」と入力して、 [ * 適用( Apply ) ] をクリックします。

      スケジュールの現在の日次バックアップ時刻は、午後 7 時になります

    9. [OK] をクリックして変更を保存し、プロパティシートを終了します。

      新しい日次スケジュール「 * 給与日の午後 7 時 * 」がスケジュールのリストに表示されます。

    10. スケジュールのリストから、毎週のスケジュール 日曜日の午後 8 時 + 毎日 を選択します。

    11. [* コピー( Copy ) ] をクリックします

      新しい週次スケジュール * 日曜日の午後 8 時と毎日の午後 8 時のコピー * がリストに表示されます。すでに選択されています。

    12. [ 編集( Edit ) ] をクリックします。

      週次スケジュールを編集 (Edit Weekly Schedule) プロパティ・シートが開き ' スケジュールタブが表示されます

    13. スケジュール名を「 * 給与土曜日の午前 1 時と毎日の午後 7 時 * 」に変更して、概要を更新します。

    14. [ * 日次スケジュール * ] ドロップダウンリストから、作成した日次スケジュールを選択します。 [ * 給与日(毎日) ] は午後 7 時 * です。

      [ * 給与明細日次( 7 PM ) ] を選択すると、このスケジュールでは、 [ * 給与土曜日( 1 AM ) ] と [ 毎日( 7 PM ) ] のスケジュールがポリシーに適用されるときに、日次( Daily )オペレーションが実行されるタイミングを定義できます。

    15. [OK] をクリックして変更を保存し、プロパティシートを終了します。

      新しい週次スケジュール、 * 週次土曜日の午前 1 時 + 毎日午後 7 時 * がスケジュールのリストに表示されます。