日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ファイルシステムからのデータのリストア

寄稿者 NetAppZacharyWambold このページの PDF をダウンロード

代替保存場所からデータをリストアする前に、必要なファイルシステムをリストアして、ローカル・ホストにマウントする必要があります。

代替保存場所からリストア処理を実行すると、代替ファイルシステムからアクティブ・ファイルシステムにファイルを複製できます。

この処理を実行するには、リストア仕様ファイルを作成して、元のマウント・ポイントおよび元の Snapshot コピー名をリストアする代替マウント・ポイントを指定する必要があります。

注記 Snapshot コピー名は、 1 回のバックアップ処理で同じファイルシステムが複数回 Snapshot される可能性があるため(データ・ファイル用とログ・ファイル用など)、必要なコンポーネントです。
  • 関連情報 *