日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

代替ホストへのデータベースのクローニング

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

clone create コマンドを使用すると、代替ホスト上でデータベース・バックアップをクローニングできます。

  • プロファイルを作成するか、既存のプロファイルを用意します。

  • フルバックアップを作成するか、既存のデータベースバックアップを用意します。

  • クローン仕様を作成するか、既存のクローン仕様を用意します。

    1. 代替ホストにデータベースをクローニングするには、次のコマンドを入力します。 smo clone create -backup-label backup_label_name -newsid newsid news_host -label clone_label clone_label -commentcomment comment_text -profileprofile_name -clonespecfile

      Oracle では、 SID が同じ 2 つのデータベースを、同じホスト上で同時に実行することはできません。そのため、クローンごとに新しい SID を指定する必要があります。ただし、同じ SID を持つデータベースを別のホストに配置することは可能です。

  • 関連情報 *