日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ユーザアクセスを追加しています

寄稿者 kris-gillette-netapp このページの PDF をダウンロード

新しいユーザの作成

新しい Active Directory 展開( VDM 用に新しい Active Directory ドメインが作成されました)
  1. VDS でユーザを作成します

    1. ワークスペースに移動し、 [ ユーザーとグループ ] タブを選択し、 [ 追加 ] をクリックして、 [ ユーザーの追加 ] を選択します。900,900

    2. ユーザーの情報を入力し、 [ ユーザーの追加 ] をクリックします。900,900

  2. 次のいずれかの方法で追加ユーザをネットアップに通知します

    1. E メールサポート: VDSsupport@netapp.com

    2. 電話サポート :844.645.6789

    3. "VDM サポートポータル"

  3. ユーザをホストプールに割り当てます

    1. [ ユーザーとグループ ] タブで、ホストプールにリンクされているユーザーグループをクリックします。たとえば、グループ「 Kift WVD Shared 」は VDM の WVD 共有ホストプールにリンクされます。"kift WVD Shared" に追加されたすべてのユーザには、 "WVD Shared" ホストプール内のセッションホストへのアクセスが割り当てられます。900,900

    2. [ ユーザー ] ボックスの右上にある編集アイコンをクリックし、 [ ユーザーの追加 ] をクリックします。900,900

    3. 追加するユーザーの横にあるチェックボックスをオンにして、 [ 続行 ] をクリックします。900,900

    4. 詳しい手順については、を参照してください "こちらをご覧ください"

既存の Active Directory 展開( VDM は既存の Active Directory に接続しています)
  1. 通常どおりに Active Directory にユーザを作成します

  2. 導入環境に表示されている Active Directory グループにユーザを追加します900,900

  3. CloudWorkspace を有効にします

  4. 次のいずれかの方法で追加ユーザをネットアップに通知します

    1. E メールサポート: VDSsupport@netapp.com

    2. 電話サポート :844.645.6789

    3. "VDM サポートポータル"

  5. ユーザをホストプールに割り当てます

    1. [ ユーザーとグループ ] タブで、ホストプールにリンクされているユーザーグループをクリックします。たとえば、グループ「 Kift WVD Shared 」は VDM の WVD 共有ホストプールにリンクされます。"kift WVD Shared" に追加されたすべてのユーザには、 "WVD Shared" ホストプール内のセッションホストへのアクセスが割り当てられます。900,900

    2. [ ユーザー ] ボックスの右上にある編集アイコンをクリックし、 [ ユーザーの追加 ] をクリックします。900,900

    3. 追加するユーザーの横にあるチェックボックスをオンにして、 [ 続行 ] をクリックします。900,900

    4. 詳しい手順については、を参照してください "こちらをご覧ください"