日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

コマンドセンターコマンド:概要

寄稿者 tvanroo

概要

Command Center は、展開内の CWMGR1 プラットフォームサーバ上で実行される実行可能ファイルです。CWMGR1 VM に接続し、その VM 上でローカルに実行することによってアクセスします。

このアプリケーションは、トラブルシューティング、診断、および高度な管理機能用に設計されています。このアプリケーションは主にネットアップの社内開発チームやサポートチームが使用しますが、一部の機能はお客様の管理者が使用することもあります。このドキュメントは、選択機能の使用をサポートするために提供されています。これらのコマンドの使用については、ネットアップのサポートチームの協力の上、慎重に行ってください。

コマンドセンターを実行しています

Command Center アプリケーションを実行するには、次の手順に従います。
  1. VDS > Deployment > Platform Servers_page からサーバに接続し、 Actions アイコンをクリックして、「 Connect 」を選択します。

    Management.command センターの概要 68087
  2. クレデンシャルの入力を求められたら、 domain admin クレデンシャルを入力

    1. ユーザーは、「 CW インフラストラクチャ」セキュリティグループのメンバーである必要があります。一貫性を保つため、このメンバーシップを追加することをお勧めします。そのためには、ユーザーを _AD のレベル 3 テクニシャングループ > クラウドワークスペース > クラウドワークスペーステクニカルユーザー > グループ _ のメンバーにすることをお勧めします

      Management.command センターの概要 1c42d
  3. _ Command Center_ のデスクトップアイコンを探して実行します

    Management.command センターの概要 3c860
    1. 詳細タブを有効にするには、「 -showadvancedtab 」スイッチを使用してアプリケーションを起動します。

[ 操作( Operations ) ] タブ

Management.command センターの概要 b614e

コマンド * メニューから、アクションのリストから選択できます(下記のリストを参照)。

コマンドを選択すると、「 * データのロード * 」ボタンから配置データを入力できます。[Load Data] ボタンは、以前に選択したデータ(例 ドロップダウンから特定の VM を選択した後、使用可能なバックアップ日のリストをロードする)

Management.command センターの概要 85417

コマンドを選択した後、 [* コマンドを実行( Execute Command * ) ] をクリックすると、選択したプロセスが実行されます。

ログを確認するには、 * すべてのログを表示 * ボタンをクリックします。RAW テキストファイルが開き、最新のエントリが下に表示されます。