日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Azure vCPU コアクォータ

寄稿者 tvanroo

現在のクォータを表示します

  1. Azure コンソールにログインし、「サブスクリプション」モジュールに移動して、「クォータ」をクリックします。次に、プロバイダドロップダウンですべてのプロバイダを選択し、右端のドロップダウンですべてを表示を選択して、クラウドワークスペースが導入されている Azure リージョンを選択します。

  2. 次に、対の消費量を確認します利用可能なクォータの容量。次の図では、 CloudJumper は BS ファミリーの VM で利用できる 350 CPU のうち 42 個の CPU を消費しています。クォータの増加

  3. クォータを増やす場合は、 [Request Will (リクエストの増加) ] をクリックして、増加する時間を指定します(この時間の 99% が計算 /CPU になります)。

  4. クラウドワークスペースが導入されているリージョンと、クォータを増やす VM ファミリーを選択します。

  5. 連絡先情報を入力し、 [ 作成 ] をクリックして Microsoft にリクエストを送信します。通常、この値を増やすのは非常に高速です。