日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ユーザセッションのデスクトップ壁紙を有効にします

寄稿者 tvanroo

概要

デフォルトでは、パフォーマンスを向上させるために、リモートセッションでは壁紙表示が無効になっています。その結果、ユーザがカスタマイズしたいと思うブラックの壁紙が作成されます。この設定は、簡単な GPO 編集だけで変更できます

手順

  1. プラットフォームサーバーにログインします(例 CWMGR1 ) level3.tech アカウントを使用

  2. グループポリシー管理コンソールを開きます

  3. RDSH GPO を探します(「 company code 」のラベルが付いた RDSH など) 「 xyz1 RDSH 」))「 xyz1 RDSH 」 GPO を右クリックし、「 edit 」を選択します

    1. Azure AD ドメインサービスでは、 GPO は「 AADDC 」コンピュータ > Cloud Workspace コンピュータと呼ばれます。

  4. ポリシーを変更します。 [ コンピュータの構成 ]>[ ポリシー ]>[ 管理用テンプレート ]> [Windows コンポーネント ]>[ リモートデスクトップサービス ]>[ リモートデスクトップセッションホスト ]>[ リモートセッション環境 ]>[ リモートデスクトップ壁紙の削除 ] これを [ 無効 ] に設定します