日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows で ocsetup を実行して、データベースユーザを設定します

Active IQ Data Center Manager サーバで「 ocsetup 」ファイルを実行すると、 Active IQ Data Center Manager データベースの OnCommand Workflow Automation への読み取り専用アクセスを設定できます。

手順
  1. 「 wfa_ocsetup.exe 」ファイルを Active IQ Data Center Manager サーバのディレクトリに https://WFA_Server_IP/download/wfa_ocsetup.exe+` からダウンロードします。

    _wfa_Server_IP_is は、 WFA サーバの IP アドレス( IPv4 または IPv6 アドレス)です。

    WFA にデフォルト以外のポートを指定した場合は、「 + https://wfa_server_ip:port/download/wfa_ocsetup.exe+` 」のようにポート番号を含める必要があります。

    _port_は 、インストール時に WFA サーバに使用した TCP ポート番号です。

    IPv6 アドレスを指定する場合は、角かっこで囲む必要があります。

  2. wfa_ocsetup.exe_file をダブルクリックします。

  3. セットアップ・ウィザードの情報を読み、 * 次へ * をクリックします。

  4. JRE の場所を参照または入力して、 [ 次へ ] をクリックします。

  5. ユーザ名とパスワードを入力して、デフォルトクレデンシャルを上書きします。

    Active IQ Data Center Manager データベースへのアクセスを許可する新しいデータベースユーザアカウントが作成されます。

    注記 ユーザアカウントを作成しない場合は、デフォルトクレデンシャルが使用されます。セキュリティ上の理由からユーザアカウントを作成する必要があります。
  6. 「 * 次へ * 」をクリックして結果を確認します。

  7. [ 次へ * ] をクリックし、 [ * 完了 * ] をクリックしてウィザードを完了します。