日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

OnCommand Workflow Automation インストールを移行します

OnCommand Workflow Automation ( WFA )インストールを移行することで、 WFA のインストール時にインストールされる一意の WFA データベースキーを維持できます。

このタスクについて
  • この手順 は、 WFA データベースキーが含まれている WFA インストールを別のサーバに移行する場合にのみ実行する必要があります。

  • WFA のデータベースリストアでは WFA キーは移行されません。

  • WFA のインストールを移行しても SSL 証明書は移行されません。

  • WFA のデフォルトのインストールパスは、この手順 で使用されます。

    インストール時にデフォルトの場所を変更した場合は、変更した WFA のインストールパスを使用する必要があります。

手順
  1. 管理者として Web ブラウザを使用して WFA にアクセスします。

  2. WFA データベースをバックアップします。

  3. WFA サーバでシェルプロンプトを開き、ディレクトリを次の場所に変更します。

    wfa_install_location /wfa/bin/

  4. シェル・プロンプトで次のように入力して、データベース・キーを取得します。 ./wfa -key

  5. 表示されたデータベース・キーをメモします。

  6. WFA をアンインストールします。

  7. 必要なシステムに WFA をインストールします。

  8. WFA サーバでシェルプロンプトを開き、ディレクトリを次の場所に変更します。

    wfa_install_location /wfa/bin/

  9. シェル・プロンプトで次のコマンドを入力して、データベース・キーをインストールします。

    ./wfa -key=yourdatabasekey

    「 yourdatabasekey 」は、以前の WFA インストールからメモしたキーです。

  10. 作成したバックアップから WFA データベースをリストアします。