日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows で OnCommand Workflow Automation データベースへのリモートアクセスを有効にします

デフォルトでは、 OnCommand Workflow Automation ( WFA )データベースには、 WFA ホストシステムで実行されているクライアントからのみアクセスできます。リモートシステムから WFA データベースにアクセスする場合は、デフォルトの設定を変更できます。

必要なもの
  • WFA ホストシステムに admin ユーザとしてログインしておく必要があります。

  • WFA ホストシステムにファイアウォールがインストールされている場合は、リモートシステムからのアクセスを許可するようにファイアウォールを設定しておく必要があります。

WFA のデフォルトのインストールパスは、この手順 で使用されます。インストール時にデフォルトの場所を変更した場合は、カスタムの WFA インストールパスを使用する必要があります。

  1. エクスプローラを開き、「 wfa_install_location \wfa_bin 」というディレクトリに移動します

  2. 次のいずれかを実行します。

    目的 入力するコマンド

    リモートアクセスを有効にします

    ..\wfa --db-access = public — restart

    リモートアクセスを無効にします

    ..\wfa --db-access=default — restart