日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

OnCommand Workflow Automation をアップグレードします

以前のバージョンの OnCommand Workflow Automation ( WFA )がインストールされている場合は、新しい機能と機能拡張を使用するために最新バージョンの WFA にアップグレードできます。

  • WFA 5.1 へのアップグレードは、 WFA 5.0 または 4.2 からのみ実行できます。

    現在 WFA 4.1 以前のバージョンを実行している場合は、まず WFA 5.0 または 4.2 にアップグレードしてから、 WFA 5.1 にアップグレードする必要があります。

  • WFA 5.1 では、 WFA 5.0 または 4.2 で作成されたバックアップをリストアできます。WFA のデータベースバックアップは、同じバージョンかそれ以降のバージョンの WFA を実行しているシステムにのみリストアできます。

    たとえば、 WFA 4.2 を実行しているシステムで作成したバックアップは、 WFA 4.2 以降を実行しているシステムにのみリストアできます。

  • WFA 4.2 より前のバージョンからアップグレードする場合は、 MySQL を独自にインストールすることはできません。

    ただし、 MySQL は独自にインストールできます。

    • WFA 4.2 以降を新規にインストールするとき

    • WFA 4.2 から新しいバージョンの WFA にアップグレードする場合。

      1. 次のいずれかのオプションを使用して WFA データベースをバックアップします。

    • WFA Web ポータルにアクセスします

    • PowerShell スクリプト WFA を同じバージョンにリバートする場合は、作成したバックアップを使用して WFA データベースをリストアできます。

      1. 既存のバージョンの WFA をアンインストールします。

      2. 最新バージョンの WFA をインストールします。

      3. WFA データベースをリストアします。

復元されたコンテンツの機能の完全性を確認できます。たとえば、カスタムワークフローの機能を確認できます。