日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

File Analytics for NFS をインストールします

寄稿者 ciarm netapp-pcarriga netapp-barbe netapp-aherbin このページの PDF をダウンロード

File Analytics for NFS をインストールまたはアップグレードします。

NFS のシステム要件については、を参照してください "XCP NFS をインストールします"。「 configure.sh 」スクリプトは、 Linux サーバで利用可能な HTTPD および PostgreSQL のデフォルト設定をインストールし、有効にします。必要に応じて、より新しいバージョンに変更または更新したり、セキュリティガイドラインに従って更新したりできます。

作業を開始する前に
  • 同じホストで XCP アプリケーションと XCP サービスを同時に実行することはできません。実行中の XCP 処理がある場合は、設定を開始する前にその処理を実行します。

  • Linux マシンが Yum リポジトリサーバまたはインターネットに接続されている必要があります。

  • Linux マシンでファイアウォールが設定されている場合は、 XCP 、 XCP サービス、および XCP File Analytics で使用されるサービスで使用されるポートを有効にするようにファイアウォールの設定を変更する必要があります。詳細については、を参照してください XCP で使用されるポート

手順
  1. XCP フォルダに移動し './configure.sh スクリプトを実行しますこのスクリプトは、 Linux マシンの設定と次のタスクの実行に 3 ~ 10 分かかります。

    1. PostgreSQL パッケージをダウンロードします

    2. PostgreSQL サーバをインストールします

    3. HTTPD をインストールします

    4. オープン SSL を使用して、自己署名証明書 (`erver.key および server.crt') を作成します。

    5. XCP File Analytics データベースを作成します

  2. XCP 設定メニューから 'Option 1 Configure client system' を選択します

  3. 新規インストールの場合は、管理者ユーザとデータベースユーザのパスワードを更新します。アップグレードの場合は、 XCP サービスを停止するように求められます。終了したら 'Option 0' を選択します

  4. XCP サービスを開始します。次のコマンドを使用して、 XCP サービスが実行されているかどうかを確認します。 service XCP status

  5. ブラウザで File Analytics を起動します。 * 。 https://<ip address of Linux > /XCP * 。