日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

XCP SMB をインストールします

寄稿者 netapp-aoife ciarm netapp-pcarriga netapp-barbe netapp-aherbin

このセクションでは、 Windows クライアントでの VC++ 再頒布可能インストールのためのシステム要件と手順、および XCP の初期セットアップについて詳しく説明します。

注記 アップグレードするオプションはありません。既存のバージョンを置き換えるには XCP を再インストールしてください。
  • システム要件 *

項目 要件

システム

64 ビット Intel または AMD サーバ、最小 4 コア、 32GB RAM

オペレーティングシステムとソフトウェア

Windows Server 2012 R2 以降。サポートされている Microsoft OS バージョンについては、を参照してください "Interoperability Matrix Tool で確認してください"。Visual C++ 2017 再配布可能ファイルが XCP ホストにインストールされている必要があります。

特別な要件

ソースストレージシステム、 XCP ホスト、およびターゲット ONTAP システムが同じ Active Directory ドメインに属している必要があります

ストレージ

XCP バイナリ用に 20 MB のディスクスペース、および C : \NetApp\XCP ディレクトリに格納されているログ用に 50 MB 以上のディスクスペース

サポートされているプロトコルバージョン

すべての SMB プロトコルバージョン

サポートされているブラウザ( File Analytics のみ)

XCP File Analytics は Google Chrome バージョン 76 以降をサポートします。サポートされているすべてのバージョンのブラウザについては、 IMT マトリックスを参照してください

XCP SMB Microsoft VC++ 再頒布可能ファイルのインストール

VC++ 再配布可能なインストールの手順は、次のとおりです。

手順
  1. をクリックします "VC++ 2017 再頒布可能" 実行ファイルをデフォルトのダウンロードフォルダにダウンロードします。

  2. インストールを開始するには、インストーラをダブルクリックします。利用規約に同意して、「 * Install * 」を選択します。

  3. インストールが完了したら、 Windows クライアントを再起動します。

XCP SMB Initial Setup 手順の略

XCP SMB の初期セットアップを実行するには、次の手順を実行します。

手順
  1. Windows クライアントでライセンスと XCP SMB バイナリ「 NetApp_XCP _ < バージョン >.tgz 」をダウンロードします。

  2. 「 NetApp_XCP _ 」ファイルを展開します。

  3. 「 xCP 」ファイルを Windows C :ドライブにコピーします。このバイナリは、「 tgz 」ファイルを解凍した後、「 NetApp_XCP _ 1.8 \XCP \windows 」内で入手できます。

  4. 以前のバージョンの XCP からシステムで「 C : \NetApp\XCP 」パスが利用可能であることを確認します。「 C:\NetApp\XCP 」が利用可能な場合は、「 xcp.exe activate 」コマンドを使用して XCP をアクティブにし、データ移行を続行します。

    「 C : \NetApp\XCP 」が使用できない場合は、最初に「 xcp.exe activate 」コマンドを実行するときに、 XCP ホスト構成ディレクトリが作成され、そのディレクトリが C:\NetApp\XCP にファイルされます。「 xcp.exe activate 」コマンドは失敗し、新しいライセンスを要求するエラーメッセージが表示されます。

    C:\>xcp.exe activate
    (c) yyyy NetApp, Inc.
    
    License file C:\NetApp\XCP\license not found.
    Register for a license at https://xcp.netapp.com
  5. 新しく作成したフォルダ「 C : \NetApp\XCP :」にライセンスをコピーします

    C:\>copy license c:\NetApp\XCP
            1 file(s) copied.
  6. XCP のアクティブ化:

    C:\>xcp.exe activate
    XCP SMB; (c) 2020 NetApp, Inc.;
    
    XCP already activated
    
    C:\>