日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

パフォーマンスの調整

寄稿者 netapp-pcarriga ciarm netapp-barbe netapp-aherbin

XCP NFS の場合は、「 How 」コマンドと「 Can 」コマンドを使用して移行を計画した後で、データを移行できます。

注記 root 以外のユーザとしてデータ移行を実行する場合は、 root ユーザが次の手順を実行できます。

最適なパフォーマンスと信頼性を実現するために、 XCP Linux クライアントホストの /etc/sysctl.conf に次の Linux カーネル TCP パフォーマンスパラメータを設定することを推奨します。「 ysctl-p` 」または「 reboot 」コマンドを実行して変更をコミットします。

net.core.rmem_default = 1342177
net.core.rmem_max = 16777216
net.core.rmem_max = 16777216
net.core.wmem_default = 1342177
net.core.wmem_max = 16777216
net.ipv4.tcp_rmem = 4096 1342177 16777216
net.ipv4.tcp_wmem = 4096 1342177 16777216
net.core.netdev_max_backlog = 300000
net.ipv4.tcp_fin_timeout = 10
注記 root 以外のユーザの場合は、 root ユーザが設定を実行する必要があります。