IBM Tivoli Monitoringデータ ソース

このデータ ソースは、ファイルシステム利用率のみに使用されます。Tivoli Monitoringデータベース(Tivoli Monitoringデータ ウェアハウス)と直接通信します。OracleデータベースとDB2データベースがサポートされています。

Oracleのエラー メッセージ

SIDを指定して接続を試行したときに「ORA-12154」というエラー メッセージが返される場合は、Oracle DBネットワーク サービスの設定を確認してください。アクセスの設定で完全修飾ホスト名(例:「NAMES.DEFAULT_DOMAIN」)を指定している場合は、SIDのフィールドに完全修飾サービス名を挿入して試します。たとえば、SID「testdb」への接続に失敗したとします。Oracleの設定では、ドメインを「company.com」と指定しています。この場合、ベースSIDの代わりに「testdb.company.com」と指定して接続を試行します。

設定

フィールド 説明
Tivoli Monitoring Database IP Tivoli MonitoringサーバのIPアドレスまたは完全修飾ドメイン名
User Name Tivoli Monitoringサーバのユーザ名
Password Tivoli Monitoringサーバのパスワード

高度な設定

フィールド 説明
Tivoli Monitoring Database Port Tivoli Monitoringデータベースに使用するポート
Oracle SID or DB2 Database Name Oracleリスナー サービスのIDまたはDB2データベースの名前
Inventory Poll Interval (min) インベントリのポーリング間隔(デフォルトは60分)
Database Driver to Use 使用するデータベース ドライバを選択
Protocol Used to Connect to the Database データベースへの接続に使用するプロトコル
Database Schema データベース スキーマを入力