ユーザ アカウントの設定と管理

ユーザ アカウント、ユーザ認証、およびユーザ権限については、2つの方法のいずれかで定義および管理できます。Microsoft Active Directory(バージョン2または3)のLightweight Directory Access Protocol(LDAP)サーバ、またはOnCommand Insightの内部ユーザ データベースのどちらかです。一人一人に異なるユーザ アカウントを設定することで、アクセス権、個々の環境設定、およびアカウンタビリティを制御できます。この操作には、管理者権限があるアカウントを使用します。

開始する前に

次の作業を完了しておきます。
注:セキュリティのベストプラクティスとして、ホスト オペレーティング システムへの管理者 / 標準ユーザ以外のユーザによる対話型ログインを禁止するように設定することを推奨します。

手順

  1. ブラウザでInsightを開きます。
  2. Insightのツールバーで、[Admin]をクリックします。
  3. [Setup]をクリックします。
  4. [Users]タブを選択します。
  5. 新しいユーザを作成するには、[Actions]ボタンをクリックし、[Add user]を選択します。
    [Name]、[Password]、[Email]の情報を入力し、[Roles]で[Administrator]、[User]、または[Guest]のいずれかを選択します。
  6. ユーザ情報を変更するには、リストからユーザを選択し、ユーザの説明の右にある[Edit user account]をクリックします。
  7. ユーザをOnCommand Insightシステムから削除するには、リストからユーザを選択し、ユーザの説明の右にある[Delete user account]をクリックします。

タスクの結果

ユーザがOnCommand Insightにログインすると、LDAPが有効な場合は、最初にLDAPで認証が試行されます。ユーザがLDAPサーバに見つからない場合、ローカルのOnCommand Insightデータベースで検索されます。