データ ソースのクローニング

クローニング機能を使用すると、別のデータ ソースと同じクレデンシャルと属性を持つデータ ソースをすばやく追加することができます。これにより、同じタイプの複数のデバイスを簡単に設定できます。

手順

  1. Insightのツールバーで、[Admin]をクリックします。
    データ ソースのリストが表示されます。
  2. 新しいデータ ソースで設定情報を使用するデータ ソースを強調表示します。
  3. 強調表示したデータ ソースの右にある[Clone]アイコンをクリックします。
    [Clone this data source]ダイアログ ボックスには、選択したデータ ソースに応じて、入力する必要がある情報が表示されます。次の例は、ネットアップデータ ソースを選択した場合のものです。
    [Clone this data source]ダイアログ ボックス
  4. 各フィールドに必要な情報を入力します。これらの詳細は、既存のデータ ソースからコピーすることはできません。
  5. [Clone]をクリックします。

タスクの結果

他のすべての属性と設定がクローニング処理によってコピーされ、新しいデータ ソースが作成されます。