[Violations]セクションの使用

アセットに割り当てたパフォーマンス ポリシーに対する違反がネットワークで見つかった場合、[Violations]セクションで違反を確認して管理できます。

手順

  1. OnCommand Insight Web UIにログインします。
  2. 次のいずれかの方法でアセット ページを選択します。
    • Insightのツールバーでをクリックし、アセットの名前を入力して、リストからアセットを選択します。
    • [Dashboards]をクリックし、[Assets Dashboard]を選択して、目的のアセット名をクリックします。
    アセット ページが表示されます。[Violations]セクションに、違反が発生した時刻と超過したしきい値の説明、および違反が発生したアセットへのハイパーリンクが表示されます(例:「2 violations fir ds-30 with Latency - Total > 50」)。
  3. 必要に応じて次の操作を実行できます。
    • 特定の違反のみを表示するには、[filter]ボックスを使用します。
    • 表内の違反の数が5個を超える場合は、ページ番号をクリックして各ページを参照できます。
    • 列見出しで矢印をクリックすると、表内の列のソート順序を昇順(上矢印)または降順(下矢印)に変更できます。
    • 説明に含まれるアセット名をクリックすると、そのアセット ページが表示されます。赤い丸は詳しい調査が必要な問題を示しています。

      パフォーマンス ポリシーをクリックすると、[Edit Policy]ダイアログ ボックスが表示され、パフォーマンス ポリシーを確認したり、必要に応じて変更を加えたりできます。

    • 問題にはならないことを確認できた場合は、をクリックして違反をリストから削除できます。