EMC VNXeデータ ソース

EMC VNXeデータ ソースは、EMC VNXeユニファイド ストレージ アレイのインベントリのサポートを提供します。現在、InsightではiSCSIプロトコルとNASプロトコルをサポートしています。

VNXeデータ ソースはCLIベースであり、VNXeデータ ソースを使用するAcquisition UnitにUnisphere for VNXe CLI(uemcli.exe)をインストールする必要があります。uemcli.exeではHTTPSを転送プロトコルとして使用するため、VNXeへのHTTPS接続をAcquisition Unitから開始できる必要があります。データ ソースで使用するために少なくとも読み取り専用の権限が必要です。EMC VNXeデータ ソースは、NASとiSCSIでインベントリをサポートしています。Insightでは、ファイバチャネル ボリュームは検出されますが、FCマッピング、マスキング、ストレージ ポートに関するレポートは作成されません。

用語

OnCommand Insightでは、EMC VNXeデータ ソースから次のインベントリ情報を取得します。Insightでは、取得したアセットのタイプごとに、そのアセットに使用される最も一般的な用語が表示されます。このデータ ソースを表示またはトラブルシューティングするときは、次の用語に注意してください。

ベンダー / モデルの用語 Insightの用語
ディスク ディスク
ストレージ アレイ ストレージ
プロセッサ ストレージ ノード
ストレージ プール ストレージ プール
全般的なiSCSIブロック情報、VMware VMFS ボリューム
共有フォルダ 内部ボリューム
CIFS共有、NFS共有、VMware NFSデータストアの共有 共有
レプリケーション リモート システム 同期
iSCSIノード iSCSIターゲット ノード
iSCSIイニシエータ iSCSIターゲット イニシエータ
注:これらは一般的な用語の対応のみを示したものであり、このデータ ソースのすべてのケースを表しているとは限りません。

設定

フィールド 説明
VNXe Storage VNXeデバイスのIPアドレスまたは完全修飾ドメイン名
User Name VNXeデバイスのユーザ名
Password VNXeデバイスのパスワード
Full path to the uemcli executable uemcli.exe実行ファイルの完全パス

高度な設定

フィールド 説明
Inventory Poll Interval (min) インベントリのポーリング間隔(デフォルトは40分)
VNXe CLI Port VNXe CLIに使用するポート
Inventory External Process Timeout (sec) 外部プロセスのタイムアウト(デフォルトは1,800秒)