データ ソース パッチの適用

定期的に提供されるデータ ソース パッチを適用することで、既存のデータ ソースの問題を修正したり、新しいベンダーのデータ ソースを追加したり、ベンダーの新しいモデルを追加したりできます。

開始する前に

データ ソースの最新の.patchファイルを含む.zipファイルをテクニカル サポートから入手しておく必要があります。

手順

  1. Insightのツールバーで、[Admin]をクリックします。
  2. [Patches]をクリックします。
  3. [Actions]ボタンから[Apply patch]を選択します。
  4. [Apply data source patch]ダイアログ ボックスで、[Browse]をクリックし、.patchファイルを選択します。
  5. [Patch name]、[Description]、および[Impacted data source types]の内容を確認します。
  6. 選択したパッチが正しいことを確認したら、[Apply Patch]をクリックします。
    データ ソースの問題を修正するパッチを適用する場合は、同じ種類のすべてのデータ ソースが更新されるので、パッチの承認が必要になります。設定済みのデータ ソースに影響しないパッチは自動的に承認されます。

終了後の操作

新しいベンダーまたは新しいモデルのデータ ソースを追加するパッチを適用する場合は、パッチの適用後にデータ ソースを追加する必要があります。