カスタマイズ可能なアセット ページ

各アセット ページのカスタマイズ可能なウィジェットに追加のデータを表示することができます。1つのアセットのページをカスタマイズすると、そのタイプのすべてのアセットのページに変更が適用されます。

アセット ページのウィジェットをカスタマイズするには、次の手順に従ってください。
  1. ページにウィジェットを追加します。
  2. ウィジェットで特定のデータを表示するためのクエリや式を作成します。
  3. 必要に応じてフィルタを選択します。
  4. ロールアップまたはグルーピングの方法を選択します。
  5. ウィジェットを保存します。
  6. カスタマイズするすべてのウィジェットでこの手順を繰り返します。
  7. アセット ページを保存します。

カスタムのアセット ページに変数を追加することもできます。変数を使えば、ウィジェットに表示するデータをさらに絞り込めます。標準の変数に加え、アセットのタイプごとに「$this」変数を使用できるので、現在のアセットに直接関連するリソースをすばやく特定できます。たとえば、現在の仮想マシンをホストしているハイパーバイザーによってホストされているすべての仮想マシンを表示できます。

このカスタム アセット ページは、ユーザごとに固有で、アセットのタイプごとに設定できます。たとえば、ユーザAがある仮想マシンのカスタム アセット ページを作成すると、そのユーザの仮想マシンのアセット ページのすべてにカスタムページが表示されます。

ユーザは自分が作成したカスタム アセット ページだけを表示、編集、削除できます。

カスタム アセット ページはInsightのエクスポート/インポート機能には含まれません。