アノテーションの変更

アノテーションの名前、説明、値を変更したり、不要になったアノテーションを削除したりできます。

手順

  1. OnCommand Insight Web UIにログインします。
  2. [Manage]をクリックし、[Annotations]を選択します。
    [Annotations]ページが表示されます。
  3. 編集するアノテーションにカーソルを合わせ、をクリックします。
    [Edit Annotation]ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. アノテーションに対して次の変更が可能です。
    1. 名前、説明、またはその両方を変更します。
      名前と説明の最大文字数はどちらも255文字で、アノテーションのタイプは変更できないことに注意してください。また、システムレベルのアノテーションについては、名前や説明を変更することはできません。ただし、リスト タイプのアノテーションの場合は値の追加や削除が可能です。
      注: Data Warehouseに公開済みのカスタム アノテーションの名前を変更すると、履歴データが失われます。
    2. リスト タイプのアノテーションに別の値を追加するには、をクリックします。
    3. リスト タイプのアノテーションから値を削除するには、をクリックします。
      アノテーション ルール、クエリ、またはパフォーマンス ポリシーに含まれているアノテーションに関連付けられたアノテーション値は削除できません。
  5. 完了したら、[Save]をクリックします。

終了後の操作

Data Warehouseでアノテーションを使用している場合は、アノテーションの更新内容をData Warehouseに反映する必要があります。『OnCommand Insight Data Warehouse アドミニストレーション ガイド』を参照してください。