ファイバチャネル デバイスの解決

[FC Identify]画面には、自動デバイス解決でホストが識別されていないファイバチャネル デバイスのWWNとWWPNが表示されます。この画面には、手動デバイス解決で解決されたデバイスも表示されます。

手動解決で解決されたデバイスのステータスは「OK」となり、デバイスの識別に使用されたルールが表示されます。識別されていないデバイスのステータスは「Unidentified」となります。このページには、デバイスが識別された全体の割合が表示されます。

一括操作を実行するには、[FC identify]画面の左側で複数のデバイスを選択します。単一のデバイスに対して操作を実行するには、デバイスにカーソルを合わせ、リストの右端に表示される[Identify]ボタンまたは[Unidentify]ボタンをクリックします。

[Total coverage]リンクには、構成における割合が「識別されたデバイス数 / 使用可能なデバイス数」の形式で表示されます。