Brocade Sphereon/Intrepid Switchデータ ソース

OnCommand Insightでは、Brocade Sphereon/Intrepid Switch(SNMP)データ ソースを使用して、Brocade SphereonまたはIntrepidスイッチのインベントリを検出します。

要件

設定

フィールド 説明
Sphereon Switch スイッチのIPアドレスまたは完全修飾ドメイン名
SNMP Version SNMPバージョン
SNMP Community スイッチへのアクセスに使用するSNMPの読み取り専用コミュニティ ストリング
User Name スイッチのSMI-Sのユーザ名(SNMP v3のみ)
Password スイッチのSMI-Sのパスワード(SNMP v3のみ)

高度な設定

フィールド 説明
Inventory Poll Interval (min) インベントリのポーリング間隔(デフォルトは15分)
SNMP Auth Protocol SNMP認証プロトコル(SNMPv3のみ)
SNMP Privacy Protocol SNMPプライバシー プロトコル(SNMPv3のみ)
SNMP Privacy Password SNMPプライバシー パスワード
SNMP Number of Retries SNMPの再試行回数
SNMP Timeout (ms) SNMPタイムアウト(デフォルトは5,000ミリ秒)
Fabric Name データ ソースでレポートするファブリック名(ファブリック名をWWNでレポートする場合は空白)
Enable Trapping デバイスからのSNMPトラップの受信時にデータ収集を有効にする場合に選択(トラップを有効にする場合はSNMPの有効化も必要)
Minimum Time Between Ttraps (seconds) トラップでデータ収集を試行する最小間隔(デフォルトは10秒)
Performance Poll Interval (sec) パフォーマンスのポーリング間隔(デフォルトは300秒)