データ ソース パッチとは

データ ソース パッチを適用することで、既存のパッチの問題を修正したり、新しい種類(ベンダーやモデル)のデータ ソースを簡単に追加したりできます。データ ソース パッチは、ネットワーク内のデータ ソースの種類ごとにアップロードできます。また、インストール、テスト、パッチ適用プロセスの管理も可能です。ただし、同時にアクティブにできるパッチの数はデータ ソースの種類ごとに1つだけです。

各パッチについて、次のタスクを実行できます。