PCのパフォーマンスの問題の分析

ネットワーク ユーザからコンピュータの動作が遅いと問い合わせがあった場合は、ホストのパフォーマンスを分析し、影響を受けるリソースを特定する必要があります。

開始する前に

ここでは、ホスト名は特定できているものとします。

手順

  1. ブラウザでInsightを開きます。
  2. [Search assets]ボックスにホスト名を入力し、検索結果に表示されたホスト名をクリックします。
    リソースのアセット ページが開きます。
  3. ホストのアセット ページで、ページ中央のパフォーマンス チャートを確認します。通常は事前に選択されているレイテンシやIOPSに加え、必要に応じて他の種類のデータも表示できます。デバイスのタイプに応じて、スループット、メモリ、CPU、IPスループットなど、他の種類のデータのチェック ボックスをクリックします。
  4. チャート上の項目の説明を表示するには、その項目にマウス ポインタを合わせます。
  5. 必要に応じて期間を変更することもできます。ページ上部で、3時間から7日間の範囲のいずれかの期間を選択します。[All]を選択すると、表示可能なすべてのデータが表示されます。
  6. [Top correlated resources]のリストで、アクティビティ パターンがベース リソースと同じリソースが他にないかどうかを確認します。
    リストの最初のリソースが常にベース リソースになります。
    1. 関連するリソースの横にある関連性の値をクリックすると、IOPSとCPUのどちらのアクティビティ パターンがベース リソースと似ているかを確認できます。
    2. 関連するリソースのチェック ボックスをクリックすると、そのデータがパフォーマンス チャートに追加されます。
    3. 関連するリソースの名前をクリックすると、そのリソースのアセット ページが表示されます。
  7. VMの場合も手順は同じで、[Top correlated resources]でストレージ プールを特定し、ストレージ プール名をクリックします。