NetApp Host and VM File Systemsデータ ソース

NetApp Host and VM File Systemsデータ ソースを使用して、Microsoft WindowsのすべてのホストおよびVM(仮想マシン)のファイルシステム、およびサポートされているすべてのLinux VM(仮想的にマッピングされたVMのみ)について、ファイルシステムの詳細およびストレージ リソースのマッピングを取得できます。Insight Serverにあり、設定したCompute Resource Group(CRG)がアノテートされているホストとVMが検出の対象となります。

一般要件

Microsoft Windowsの要件

Linuxの要件

使用に関する推奨事項

設定

フィールド 説明
User Name ファイルシステム データを取得するための適切な権限があるオペレーティング システム ユーザ

Windowsオペレーティング システム ユーザの場合は、ドメインもプレフィックスとして含める必要があります。

Password オペレーティング システム ユーザのパスワード
Compute Resource Group データ ソースがファイルシステムを検出する際のホストおよび仮想マシンのフラグとして使用されるアノテーション値

値が空の場合は、現在いずれのCRGもアノテートされていないすべてのホストおよび仮想マシンのファイルシステムが検出されます。

高度な設定

フィールド 説明
Inventory poll interval (min) インベントリのポーリング間隔(デフォルトは360分)