アセットへのアプリケーションの割り当て

アプリケーションを定義したあと、ビジネス エンティティが関連付けられているかどうかは関係なく、アプリケーションをアセットに関連付けることができます。

タスク概要

アプリケーションをqtreeまたは共有に割り当てる場合は、Java UIを使用する必要があります。詳細については、『OnCommand Insight Inventory User Guide for the Java UI』を参照してください。

手順

  1. OnCommand Insight Web UIにログインします。
  2. 次のいずれかの方法で、アプリケーションを適用するアセット(ホスト、仮想マシン、ボリューム、または内部ボリューム)を選択します。
    • [Dashboard]をクリックし、[Assets Dashboard]を選択して、アセットをクリックします。
    • ツールバーのをクリックして[Search assets]ボックスを表示し、アセットの名前を入力して、リストからアセットを選択します。
  3. アセット ページの[User Data]セクションで、アセットに現在割り当てられているアプリケーションの名前(割り当てられているアプリケーションがない場合は「None」と表示)にカーソルを合わせ、([Edit application])をクリックします。
    選択したアセットで利用できるアプリケーションのリストが表示されます。アセットに現在関連付けられているアプリケーションの前にチェック マークが表示されます。
  4. 検索ボックスにアプリケーション名を入力してフィルタするか、リストを下にスクロールできます。
  5. アセットに関連付けるアプリケーションを選択します。
    ホスト、仮想マシン、および内部ボリュームには複数のアプリケーションを割り当てることができますが、ボリュームに割り当てることができるのは1つだけです。
  6. をクリックして、選択したアプリケーションをアセットに割り当てます。
    [User Data]セクションにアプリケーション名が表示されます。アプリケーションがビジネス エンティティに関連付けられている場合は、ビジネス エンティティの名前もこのセクションに表示されます。