データ ソースのポーリングの制御

データ ソースに変更を加えたあと、必要に応じて、変更を確認するためにポーリングをすぐに開始することができます。また、問題について調査するために、データ ソースのデータ収集を1日、3日、または5日間延期することもできます。

手順

  1. ツールバーの[Admin]をクリックします。
    [Data sources]リストが表示されます。
  2. ポーリングを制御するデータ ソースを選択します。
  3. データ ソース名のリンクをクリックします。
  4. データ ソースの概要ページで、情報を確認し、次の2つのうちのいずれかのポーリング オプションをクリックします。
    • Poll again:データ ソースでデータ収集をすぐに開始します。
    • Postpone:ポーリングを延期する日数(3日、7日、または30日)を選択します。

終了後の操作

データ収集を延期したデータ ソースでデータ収集を再開するには、概要ページで[Resume]をクリックします。