Brocade Enterprise Fabric Connectivity Managerデータ ソース

OnCommand Insightでは、Brocade Enterprise Fabric Connectivity Manager(EFCM)データ ソースを使用して、Brocade EFCMスイッチのインベントリを検出します。Insight では、EFCMバージョン9.5、9.6、および9.7をサポートしています。

要件

設定

フィールド 説明
EFC server EFCサーバのIPアドレスまたは完全修飾ドメイン名
User Name スイッチのユーザ名
Password スイッチのパスワード

高度な設定

フィールド 説明
Inventory Poll Interval (min) インベントリのポーリング間隔(デフォルトは15分)
Fabric Name EFCMデータ ソースでレポートするファブリック名 (ファブリック名をWWNでレポートする場合は空白)
Communication Port スイッチとの通信に使用するポート
Enable Trapping デバイスからのSNMPトラップの受信時にデータ収集を有効にする場合に選択 (トラップを有効にする場合はSNMPの有効化も必要)
Minimum Time Between Traps (sec) トラップでデータ収集を試行する最小間隔(デフォルトは15秒)
Inactive Zonesets アクティブなゾーンセットに加えてデータ収集の対象に含める非アクティブなゾーンセットをカンマで区切ったリスト
NIC to Use SANデバイスをレポートする際にRAUで使用するネットワーク インターフェイスを指定
Exclude Devices ポーリングの対象に含めるか除外するユニットの名前をカンマで区切ったリスト
Use the EFCM switch nickname as the Insight switch name EFCMスイッチのニックネームをInsightでスイッチ名として使用する場合に選択
Performance Poll Interval (sec) パフォーマンスのポーリング間隔(デフォルトは300秒)