[Preferences]タブのオプションの設定

デバイス解決の[Preferences]タブで、自動解決スケジュールを作成したり、識別対象に含めるか除外するストレージやデバイスのベンダーを指定したり、DNSルックアップのオプションを設定したりできます。

自動解決スケジュール

自動デバイス解決を実行するスケジュールを指定できます。
オプション 説明
Every このオプションは、自動デバイス解決を特定の間隔(日、時間、または分の単位で指定)で実行する場合に使用します。
Every day このオプションは、自動デバイス解決を特定の時刻に毎日実行する場合に使用します。
Manually このオプションは、自動デバイス解決を手動でのみ実行する場合に使用します。
On every environment change このオプションは、環境に変更があったときに自動デバイス解決を実行する場合に使用します。

手動で指定した場合、毎晩の自動デバイス解決は無効になります。

DNSの処理オプション

DNSの処理オプションでは、次の機能を選択することができます。

ストレージやテープの特定のベンダーの追加と除外

ストレージやテープの特定のベンダーを自動解決の対象に含めたり除外したりできます。たとえば、レガシー ホストとなり、新しい環境から除外する必要があることがわかっているホストがある場合は、そのホストのベンダーを除外すると便利です。一度除外したベンダーを再度追加することもできます。