ユーザ データのインポートとエクスポート

インポートとエクスポートの機能では、アノテーション、アノテーション ルール、クエリ、パフォーマンス ポリシー、およびカスタム ダッシュボードを1つのファイルにエクスポートできます。そのあと、このファイルを別のOnCommand Insight Serverにインポートできます。

エクスポートとインポートの機能は、同じバージョンのOnCommand Insightを実行するサーバ間でのみサポートされます。

ユーザ データをエクスポートまたはインポートするには、[Admin]をクリックして[Setup]を選択し、[Import/Export user data]タブを選択します。

インポート処理では、インポートされるオブジェクトやオブジェクト タイプに応じて、データの追加、マージ、または置き換えが行われます。