データ ソース パッチのロールバック

データ ソース パッチが想定どおりに機能しない場合はロールバックできます。ロールバックするとパッチが削除され、パッチを適用する前のバージョンに戻ります。

手順

  1. Insightのツールバーで、[Admin]をクリックします。
  2. [Patches]をクリックします。
  3. [Patches currently under review]で、問題があるパッチの名前をクリックします。
  4. データ ソースの[Patches]ページで、次の情報を確認します。
    • Summary:パッチが適用された日付、影響を受けるデータ ソース、および自分やチームの他のメンバーが記録したパッチに関するコメントが表示されます。
    • Affected data sources:パッチが適用されているすべてのデータ ソースのリスト、およびパッチの適用前と適用後のステータスの比較が表示されます。
  5. パッチの処理に問題があるデータ ソースの詳細を表示するには、[Name]列でデータ ソースの名前をクリックします。
    1. 概要情報を確認します。
    2. [Event timeline]で、このデータ ソースに影響している可能性がある構成やパフォーマンスのデータを確認します。
  6. パッチに問題があると判断した場合は、ブラウザの[戻る]矢印をクリックしてパッチの概要ページに戻ります。
  7. [Roll back]をクリックして、そのパッチを削除します。
    ほかに正常に機能する可能性が高いパッチがある場合は、[Replace patch]をクリックし、新しいパッチをアップロードします。