スマート カードおよび証明書によるログインのためのData Warehouseの設定

スマート カード(CAC)および証明書によるログインをサポートするには、OnCommand Insight Data Warehouseの設定を変更する必要があります。

開始する前に

手順

  1. regeditを使用して、次のレジストリ値を変更します。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Apache SoftwareFoundation\Procrun2.0\SANscreen Server\Parameters\Java
    JVM_Option -DclientAuth=false-DclientAuth=trueに変更します。
  2. Data Warehouseの信頼ストアにCertificate Authority(CA;認証局)を追加します。
    1. コマンド ウィンドウで、..\SANscreen\wildfly\standalone\configurationに移動します。
    2. keytoolユーティリティを使用して、信頼済みCAのリストを表示します。 C:\Program Files\SANscreen\java64\bin\keytool.exe -list -keystore server.truststore -storepass changeit
      各行の先頭の語句がCAのエイリアスです。
    3. 必要に応じてCA証明書ファイルを指定します(通常は.pemファイル)。Data Warehouseの信頼済みCAに独自のCAを含めるには、..\SANscreen\wildfly\standalone\configurationに移動し、keytoolインポート コマンドを使用します。 C:\Program Files\SANscreen\java64\bin\keytool.exe -importcert -keystore server.trustore -alias my_alias -file 'path/to/my.pem' -v -trustcacerts
      my_aliasには、通常、 keytool -list操作でCAを識別しやすいようにエイリアスを指定します。
  3. OnCommand Insight Serverを再起動します。