スマート カードおよび証明書によるログインのサポート

OnCommand Insightでは、Insight Serverにログインするユーザの認証でスマート カード(CAC)および証明書の使用がサポートされます。これらの機能を有効にするには、ホストとクライアントの設定が必要です。

CACおよび証明書をサポートするようにホストとクライアントを設定したあと、ユーザがOnCommand Insightの新しいセッションを開始すると、ブラウザの標準のダイアログが表示され、リストから個人証明書を選択するように求められます。このリストには、OnCommand Insight Serverで信頼済みのCAから発行された個人証明書のみが表示され、 ほとんどの場合は1つだけになります。Internet Explorerの場合、デフォルトでは、選択肢が1つだけであればこのダイアログはスキップされます。

Javaクライアントの場合は、発行元に関係なく、すべての個人証明書を含むカスタム ダイアログが表示されます。

注:CACを使用する場合、スマート カードには複数の証明書が含まれていますが、信頼済みCAに一致するのはそのうちの1つだけです。識別情報に対応するCAC証明書を使用してください。