new_disk_models.txtファイルの内容

new_disk_models.txtファイルには、必須のフィールドとオプションのフィールドがあります。フィールドの区切りにカンマが使用されるため、フィールドの値にはカンマを使用しないでください。

シーク時間、転送速度、および追加情報の3つがオプションで、それ以外はすべて必須フィールドです。ベンダーやモデルのWebサイトがあれば、そのリンクを追加情報のフィールドに含めます。

テキスト エディタを使用して、追加する新しいディスク モデルごとに、次の情報をこの順序でカンマで区切って入力します。

  1. キー:モデル番号を使用(必須)
  2. ベンダー:名前(必須)
  3. モデル番号:完全な番号(通常は「キー」と同じ)(必須)
  4. ディスクのrpm:10000や15000など(必須)
  5. サイズ:容量(GB)(必須)
  6. インターフェイスのタイプ:ATA、SATA、FC、SAS、FATA、SSD、OTHER(必須)
  7. シーク時間:ミリ秒(オプション)
  8. 潜在的な転送速度:ディスク自体の最大転送速度(MB/秒) (オプション)
  9. インターフェイスの転送速度:ホストとの間での転送速度(MB/秒)(オプション)
  10. 追加情報:キャプチャするその他の情報。仕様が掲載されたベンダーのページがあれば、そのリンクを参照用に入力することを推奨(オプション)

オプションのフィールドを空白にする場合、カンマを忘れずに含めてください。

例(それぞれをスペースなしで1行に入力):

ST373405,Seagate,ST373405,10000,73,FC,5.3,64,160,http://www.seagate.com/staticfiles/support/disc/manuals/enterprise/cheetah/73(LP)/100109943e.pdf

SLR5B-M400SS,HITACHI,SLR5B-M400SS,1000000,400,SSD,,,,

X477_THARX04TA07,TOSHIBA,X477_THARX04TA07,7200,4000,SATA,9.5,,,https://storage.toshiba.eu/export/sites/toshiba-sdd/media/products/datasheets/MG03ACAxxxY.pdf