ASUPへのInsightログの送信

ASUPのログをテクニカル サポートに送信してトラブルシューティングのサポートを受けることができます。Data WarehouseのASUPは、自動的に実行されるように設定されます。Data Warehouseでは、自動送信プロセスを無効にできるほか、Data Warehouseデータベースのバックアップを含めるように指定したり、ASUPへの送信を開始したりすることができます。ASUPレポートを要求すると、Data Warehouseポータルの[Jobs]ページにレポート要求がジョブとして表示されます。

タスク概要

このジョブは、他のジョブと同様にジョブ キューで管理されます。保留中または実行中のASUPジョブがすでにある場合は、ジョブ キューに保留中の要求または実行中の要求があるためにASUPレポートの要求をジョブ要求に追加できないことを通知するエラー メッセージが表示されます。

手順

  1. Data Warehouseポータル(https://hostname/dwh)にログインします(hostnameはOnCommand Insight Data Warehouseがインストールされているシステムの名前)。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[Troubleshooting]をクリックします。
  3. [Troubleshooting]ページの[OnCommand Insight ASUP]セクションで、[Download DWH Troubleshooting Report]をクリックしてトラブルシューティング レポートを作成します。
  4. このレポートを、Data Warehouseポータルの[Connectors]ページで最初のコネクタとしてリストされているCommand Insight Serverに送信するには、[Send Now]をクリックします。