日次ビルドのスケジュール設定

Data Warehouseは、[Build now]コントロールを使用していつでも手動でビルドできますが、ベストプラクティスとして、自動ビルドをスケジュールして、Data Warehouseデータベースをビルドするタイミングと頻度を定義することを推奨します。 Data Warehouse では、コネクタごと、およびデータ マートごとにビルド ジョブが実行されます。 Data Warehouse では、ライセンスとインベントリに関するビルド ジョブがコネクタごとに実行され、それ以外のビルド ジョブ(容量など)は統合データベースに対して実行されます。

タスク概要

Data Warehouseがビルドされるたびに、すべてのコネクタを対象にインベントリ ジョブが実行されます。インベントリ ジョブが完了すると、ディメンション、容量、および残りのデータ マートに対してジョブが実行されます。

手順

  1. Data Warehouseポータル(https://hostname/dwh)にログインします(hostnameはOnCommand Insight Data Warehouseがインストールされているシステムの名前)。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[Edit Schedule]をクリックします。

    DWHのスケジュールのリンク

  3. [Build Schedule]ダイアログボックスで、[Edit]をクリックして新しいスケジュールを追加します。

    DWHのスケジュールの編集

  4. 頻度を選択します(DailyやWeeklyなど)。
  5. ジョブを実行する時刻を選択します。
    これで、ビルド ジョブが自動的に実行されます。
  6. スケジュールを有効にするには、[Enabled]を選択します。
    注:これを選択しないと、スケジュールしたビルドが実行されません。
  7. [Save]をクリックします。
  8. スケジュールした自動ビルド以外でData Warehouseをビルドするには、[Build now]をクリックします。