Data Warehouseデータベースのバックアップを含める

トラブルシューティングのサポートを受けるためにASUPからテクニカル サポートに送信されるのは、デフォルトではData Warehouseのログ ファイルだけですが、Data Warehouseデータベースのバックアップを含めるように指定し、送信されるデータの種類を選択することも可能です。

手順

  1. Data Warehouseポータル(https://hostname/dwh)にログインします(hostnameはOnCommand Insight Data Warehouseがインストールされているシステムの名前)。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[Troubleshooting]をクリックします。
  3. ASUPでData Warehouseデータベースのバックアップを含めるように指定するには、[Include DWH Database Backup]リストをクリックし、バックアップに含めるデータの種類を次のオプションから選択します。
    • All (including Performance)
    • All Except Performance
    • Inventory Only
  4. [Update]をクリックします。