Data Warehouse

OnCommand Insightで強制的にアノテーションを更新したら、Data Warehouseで必要なアノテーションを選択し、Data Warehouseのビルドを開始する必要があります。次にスケジュールされているビルドまで待つか、またはすぐにビルドを開始できます。

手順

  1. Data Warehouseポータル(https://hostname/dwh)に管理者としてログインします(hostnameはOnCommand Insight Data Warehouseがインストールされているシステムの名前)。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[Annotations]をクリックします。

    DWHのアノテーション

    このリストには、アノテーション タイプとそのアノテーションを割り当てることのできるターゲット オブジェクトごとに1行が表示されます。[Published]列のチェックマークは、アノテーションが特定のターゲット オブジェクトに対してすでに選択され、Data Warehouseデータ マートを通じて使用可能であることを示します。
  3. OnCommand Insightからアノテーションをインポートする方法を編集する場合は、[Edit]をクリックします。

    DWHのアノテーションの編集

  4. アノテーション プロセスを編集する場合は、次の手順を実行します。
    • OnCommand Insightから取得したアノテーションをData Warehouseデータベースに追加する場合は、[Published]を選択します。[All]をクリックすると、すべてのオブジェクトのすべてのアノテーションが選択されます。どのアノテーションも選択されないようにするには、[None]をクリックします。
      注:特定のオブジェクトのインベントリ テーブルと関連するデータ マートからアノテーション列を削除する場合は、このオプションをオフにしてください。カスタム設計のレポートでアノテーション データが使用されている場合、そのレポートは正常に実行されません。
    • Data Warehouseのディメンション テーブルの履歴データを現在のアノテーション値で初期化する場合は、[Init with Current]をオンにします。[All]をクリックすると、すべてのオブジェクトのすべてのアノテーションが選択されます。どのアノテーションも選択されないようにするには、[None]をクリックします。このチェック ボックスは、アノテーションがパブリッシュされると無効になります。つまり、パブリッシュされていないアノテーションに対して有効になります。

    たとえば、アノテーション タイプ「floor」でアノテートされているホストが値「1」を取得し、かつhost_dimensionテーブルにそのホストの行が3行ある場合に[Init with Current]を選択すると、「floor」列の値「1」がhost_dimensionテーブルの3つの行すべてに関連付けられます。[Init with Current]を選択しない場合は、そのホストの最新の行のみにfloor列の値「1」が設定されます。

  5. [Save]をクリックします。
    アノテーションを削除しようとすると、データ構造の変更またはデータの損失が発生することを通知する警告メッセージが表示されます。
  6. 続行する場合は[Yes]をクリックします。
    Data Warehouse によって、要求した変更を適用する非同期のアノテーション ジョブが開始されます。このジョブは、[Jobs]ページで表示できます。Data Warehouseのデータベース スキーマの変更内容を表示することもできます。