複数サーバのアノテーションの統合に関する問題の解決

Data Warehouseの[Troubleshooting]ビューにある[Annotation Consolidation]ビューには、使用可能なすべてのアノテーション タイプとそれを適用できるオブジェクト タイプをまとめた表が表示されます。

タスク概要

アノテーション値の統合は、アノテーション タイプの値に基づいて行われます。ストレージ アレイに、それぞれ別のコネクタから取得される2種類のティア値があるとします。一方のコネクタではgoldという名前でティアが定義され、もう一方のコネクタではgoldyという名前でティアが定義されている場合、Data Warehouseではその情報が2つの別個のティアとして表示されます。

一部のアノテーション タイプでは同じオブジェクトに複数のアノテーション値を割り当てることができるため、Data Warehouseではオブジェクト(たとえば「ホスト」)に複数のアノテーション値が割り当てられることがあります(たとえば同じホストに「data center 1」と「data center 2」を割り当てることができます)。

ボリュームに対するティア アノテーションは、一般的なアノテーション テーブルとは少し異なる形で機能します。環境には膨大な数のボリュームが存在する可能性があるため、Data Warehouseでそのすべてを表示すると、情報のユーザビリティに影響します。このため、[Annotations Consolidation]ビューには、複数のティア値が割り当てられているボリュームと、そのボリュームに含まれているストレージのみが表示されます。

手順

  1. Data Warehouseポータル(https://hostname/dwh)にログインします(hostnameはOnCommand Insight Data Warehouseがインストールされているシステムの名前)。
  2. 左側のナビゲーション ペインで、[Troubleshooting]をクリックします。
  3. [Annotation Consolidation]セクションで、オブジェクトの行にある[Show]をクリックします。
    次の図は、Data_Centerのアノテーションの例を示しています。
    アノテーションの統合に関するトラブルシューティング