ダッシュボード ウィジェットでの上位 / 下位の結果の表示

カスタム ダッシュボードのグラフ ウィジェットでは、集計されたデータの上位または下位の結果を表示したり、結果の表示件数を選択したりできます。表ウィジェットでは、表示する行数を選択したり、任意の列で結果をソートすることができます。

グラフ ウィジェットの上位 / 下位表示機能

グラフ ウィジェットでは、特定の属性でデータを集計することを選択すると、上位または下位の結果を表示するオプションが使用できるようになります。ただし、すべての属性で集計することを選択した場合は、上位または下位の結果を表示することはできません。

どちらの結果を表示するかを選択するには、クエリの[Show]フィールドで[Top]または[Bottom]を選択し、表示されるリストから値を選択します。

表ウィジェットのエントリ表示件数

表ウィジェットでは、表に何件の結果を表示するかを選択できます。5、10、20、50件のいずれかを選択できます。表では、いずれかの列を基準に結果を昇順または降順で自由にソートすることができるので、上位または下位の結果を表示するオプションはありません。

ダッシュボードの表に表示する結果の件数を選択するには、クエリの[Show entries]フィールドで値を選択します。

表示件数が多いほど、ダッシュボードに保存するウィジェットが長くなります。ウィジェットの長さを表示行数より小さくすることはできません。