カスタム ダッシュボードの作成

OnCommand Insight 7.3には、ユーザが重要なデータの運用情報を1つのビューで確認できる、強力なカスタム ダッシュボード機能が搭載されています。

OnCommand Insightは、複数のITプラットフォームのインフラ データを表示する運用ビューを作成できる柔軟性を備えています。さまざまなウィジェットを使用してカスタム ダッシュボードを作成し、それぞれのダッシュボードでデータを極めて柔軟に表示、分析、グラフ化できます。このガイドでは例として、VMのパフォーマンスに特化したダッシュボードを作成します。

このガイドで紹介する手順は一例で、あらゆる状況を想定したものではありません。ここに記載されている概念や手順を参考にしながら、実際のニーズに応じたデータ用のカスタム ダッシュボードを作成してください。

概要

カスタム ダッシュボードは次のいずれかの方法で作成します。

[New Dashboard]画面には、次のコントロール項目があります。

ウィジェットは、そのときのニーズに応じてデータが見やすくなるように、サイズを変更したり、ダッシュボード内で移動したりできます。