ダッシュボード ウィジェットの式

時系列グラフ ウィジェットで式を使用すると、選択した指標で計算したデータを表示することができます。

ダッシュボードで時系列グラフ ウィジェット(折れ線、スプライン、面、積み上げ面)を使用すると、選択した指標で式を作成し、その計算結果を1つのグラフに表示することができます。次の例では、特定の問題を解決する式を使用します。最初の例は、環境内のすべてのストレージ アセットの合計IOPSに占める読み取りIOPSの割合を表示するウィジェットです。2番目の例では、環境内で発生するシステムIOPS(オーバーヘッドIOPSとも言う)、つまりデータの読み取りや書き込みとは関係のないIOPSを可視化します。