表ウィジェットでのグループ化

表ウィジェット内のデータは使用可能な属性別にグループ化できるため、データの概要だけでなく、データの詳細も見ることができます。表内のデータは指標ごとに集計され、各行を折りたためば全体のデータが見やすくなります。

表ウィジェットでは、設定した属性に基づいてデータをグループ化できます。たとえば、ストレージIOPSの合計を、それらのストレージが配置されているデータセンター別にグループ化できます。または、仮想マシンを、ホストしているハイパーバイザー別にグループ化することもできます。リストで個々のグループを展開すれば、そのグループのアセットを表示できます。

グループ化はウィジェット タイプでのみ使用できます。

パフォーマンス データの集計

表ウィジェットにパフォーマンス データ(IOPS - Totalなど)の列を含める場合は、データのグループ化を選択する際に、その列の集計方法を選択できます。デフォルトの集計方法では、グループ行の平均値のデータが表示されます。データの合計値最小値最大値を表示するように選択することもできます。