チャージバックで使用するアプリケーションを定義する

環境で実行されている特定のアプリケーションに関するコスト データを追跡する場合は、先にそれらのアプリケーションを定義する必要があります。

開始する前に

アプリケーションをビジネス エンティティに関連付ける場合は、ビジネス エンティティを作成しておく必要があります。
注:この例では、どのアプリケーションもビジネス エンティティに関連付けません。

手順

  1. OnCommand Insight Web UIにログインします。
  2. [Manage] > [Application]をクリックします。
    アプリケーションを定義すると、そのアプリケーションの名前と優先順位が[Applications]ページに表示されます。アプリケーションにビジネス エンティティが関連付けられている場合は、それらの名前も表示されます。
  3. [Add]をクリックします。
    [Add Application]ダイアログ ボックスが表示されます。
  4. [Name]ボックスに、アプリケーションの一意の名前を入力します。「African Tours」、「APAC Commercial Sales」など、レポート内でアプリケーションを区別できる名前を入力します。
  5. [Priority]をクリックし、環境内でのアプリケーションの優先順位([critical]、[high]、[medium]、または[low])を選択します。
  6. そのアプリケーションを特定のビジネス エンティティで使用する場合は、 [Business entity]をクリックし、リストからエンティティを選択します。
  7. ここではボリュームの共有を使用しないので、[Validate volume sharing]チェック ボックスをオフにします。
  8. [Save]をクリックします。
    アプリケーションをホストに割り当てる場合は、Host Utilizationライセンスをシステムにインストールしておく必要があります。
    [Applications]ページにアプリケーションが表示されます。アプリケーションの名前をクリックすると、そのアプリケーションのアセット ページが表示されます。アプリケーションを定義したら、ホスト、仮想マシン、ボリューム、内部ボリューム、またはハイパーバイザーのアセット ページに移動して、アセットにアプリケーションを割り当てることができます。