通知用のEメールの設定

Insightでは、パフォーマンス ポリシー違反などのイベントがトリガーされた際にEメール通知を送信できます。

タスク概要

次に、InsightでEメールを設定する基本的な手順を示します。

手順

  1. [Admin] > [Notifications]をクリックし、[Email]セクションに移動します。
  2. [Server]ボックスに、SMTPサーバの名前を入力します。完全修飾ドメイン名とIPアドレスのどちらでも入力できます。
  3. SMTPユーザ名と、(SMTPサーバで必要な場合は)パスワードを入力します。
  4. [Sender email]ボックスに、送信元のEメール アカウントを入力します。このアカウントが通知の送信元となります。
    組織内の有効なEメール アカウントを指定する必要があります。
  5. [Email signature]ボックスに、送信するすべてのEメールに挿入するテキストを入力します。
  6. [Recipients]ボックスで、をクリックし、Eメール アドレスを入力して[OK]をクリックします。
    Eメール アドレスを編集するか削除する、またはテストEメールを送信するには、アドレスを選択してから、表示される適切なボタンをクリックします。
  7. [Save]をクリックします。

    特定のパフォーマンス ポリシー違反が発生した際に特定の個人またはグループにEメール通知を送信するようにInsightを設定できます。たとえば、クラウド アセットの違反の通知を1つのグループに送信し、物理ホストのイベントの通知を別のグループに送信したい場合があります。それぞれのポリシー通知を設定するには、[Manage] > [Performance policies]に移動します。