Insightで最初に行う作業

OnCommand Insightをインストールし、適切なライセンスを取得したあとは、重要なデータを処理するための環境を準備する作業が多数あります。

一般的な環境では、次のような作業を実行します。

  1. アセットのアノテーション:クエリやレポートの作成に使用します。最初に、データセンター、階層、サービス レベルなどのアノテーションを設定しておくと便利です。
  2. クエリの作成:重要なデータの表示やトラブルシューティングに使用します。
  3. アプリケーションとビジネス エンティティの割り当て:アセットに割り当てます。
  4. パフォーマンス ポリシーとアラートの作成:ポリシーを作成し、ポリシーの違反時に通知を送信します。
  5. カスタム ダッシュボードの作成:ニーズやユーザ ロールに応じて特定のデータを表示します。