OnCommand Insight Data Warehouseのインストール

インストールは自己完結型で、OnCommand Insight Data Warehouse(DWH)の実行と運用に必要な要素がまとめてインストールされます。

開始する前に

インストールの前提条件をすべて満たしておく必要があります。

タスク概要

Data WarehouseにはCognosのレポート機能が含まれています。InsightをLinuxサーバにインストールする場合は、Data WarehouseがWindowsサーバにインストールされている場合にのみ、この機能を使用できます。WindowsへのData WarehouseのインストールおよびCognosのレポート機能については、『OnCommand Insight インストレーション ガイド(Microsoft Windows)』を参照してください。

手順

  1. sudo権限があるアカウントでData Warehouseサーバにログインします。
  2. インストール ファイルが保存されているサーバのディレクトリに移動し、次のコマンドを入力します。

    unzip oci-dwh-<version>-linux-x86_64.zip

    インストール ファイルのバージョン番号を確認してください。バージョン番号は上記のコマンドと異なる場合があります。
  3. インストールを開始する前に、oci-install.shの構文、コマンド引数、およびパラメータの使用方法を確認することができます。

    sudo ./oci-dwh-<version>-linux-x86_64/oci-install.sh --help

  4. インストール スクリプトを実行します。

    sudo ./oci-dwh-<version>-linux-x86_64/oci-install.sh

  5. ライセンス契約を読んで同意し、画面の指示に従います。

タスクの結果

必要な項目をすべて入力するとインストールが開始されます。所要時間は約10分で、インストールするアプリケーションによって多少異なります。