Ethernet Monitoring Unitの要件

Ethernet Monitoring Unitは、OnCommand Insight環境のNFSトラフィックの監視のみに使用する専用のハードウェア サーバです。Ethernet Monitoring Unitの最小システム要件とサポートされるNICを次に示します。

サーバの要件

コンポーネント 要件
ハードウェア 冗長な電源を備えたラックマウント シャーシ
オペレーティング システム Red Hat Enterprise Linux(RHEL)7.2またはCentOS 7.2
CPU 2.2GHzの8コア ハイパースレッディングCPU×2
メモリ 32GBのヒュージ ページ メモリ(ブート時に設定)
必要なディスク スペース 240GBのハード ドライブ
ネットワーク 10GbE NIC×2(NFSトラフィック監視用。サポートされるNICのリストを参照)
ショート レンジ10GbE Gigabit Interface Converter(GBIC)×2
1GbEインターフェイス×1(OnCommand Insight Serverによる管理用)
権限 サーバに対するsudo権限

サポート対象のネットワーク インターフェイス カード

NFSトラフィックの監視でサポートされるネットワーク インターフェイス カード(NIC)を次の表に示します。

メーカー 一般的なLinuxイーサネット ドライバ モデル
Cisco Enic UCS仮想インターフェイス カード
Intel e1000 82540、82545、82546
Intel e1000e 82571、82572、82573、82574、82583、ICH8、ICH9、ICH10、PCH1、PCH2、I217、I218
Intel igb 82575、82576、82580、I210、I211、I350、I354、DH89xx
Intel ixgbe 82598、82599、X540、X550
Intel i40e X710、XL710、X722
Intel fm10k FM10420
Qlogic bnx2x 578xx